頼もしい現地パートナーの協力を得てドイツ市場に参入

結論 – 幅広い投資機会

現在の市場 – 基礎はしっかりしているが、難しい状況

マクロ経済状況により、不動産市場にかなり有利な条件が生まれている
主要市場(Aクラス都市)には国内/海外の投資家の注目が集まるため、価格レベルが相対的に高くなります。
地域市場の利回りは高めですが、その地域の取引と資産運用における専門知識が必要になります。

CORPUS SIREO – ドイツを代表する不動産投資会社

CORPUS SIREOは、投資家がドイツの不動産市場に参入する際のサポートに定評がある
ドイツ全土に11拠点を有し、550名の経験豊富なプロフェッショナルを擁することで、資産の最適化をお手伝いします。専門分野の垣根を越えた資産運用チームは、昔からBクラス地域にも注力しています。
AクラスおよびBクラスの都市に幅広く展開した買収チームが、公開/非公開のベストな投資機会を発掘し、クライアントの代わりに売却プロセスを管理します。
ドイツ有数の不動産投資会社として、オフィス、小売店、住宅、軽産業、物流、医療、ホテルといった、あらゆるクラスの資産を取り扱っています。資産クラスはもちろん、各地域の情報にも精通しているアセットマネージャーが、ディールや資産に価値を加え、高い資産利回りをお約束します。

ドイツの不動産市場は、キャッシュフロー、自己資本増加率、リクイディティが長期的に安定しているため、投資機会として魅力的です

Sabine Hess

Sabine Hess Asset & Property Management

© 2017 CORPUS SIREO
https://www.corpus-sireo.com/ja-jp
: 14.12.2017